学校法人さわらび学園
中部福祉保育医療専門学校
〒442-0811
愛知県豊川市馬場町
上石畑61番地
TEL.0533-83-4000
FAX.0533-83-4002

SCHOLARSHIPS & SUPPORT

奨学金・サポート

特待生制度

本校には、皆さんが学校で学ぶための学費をサポートする独自の制度が多数あります。

中部福祉保育医療専門学校特待生制度
種  類……4.0特待生制度/第1種特待生/第2種特待生/第3種特待生
応募資格……介護福祉学科、こども保育教育学科、医療秘書学科への入学を強く希望している者。
選考方法……書類選考・面接・作文試験
申込方法……入学願書と同時に提出。
対象者………AO入試および10月度、11月度、12月度の推薦・自己推薦入試で受験する者。
介護福祉学科・こども保育教育学科の場合
4.0特待生 高等学校の評定平均値が4.0以上の者。
学費の半額免除
減免額
390,000円
※(2年間)

※1年次の出席不良、成績不振の場合、2年次は特待生としての資格を失うことがあります。

医療福祉学科の場合
4.0特待生 高等学校の評定平均値が4.0以上の者。
学費の半額免除
減免額
375,000円
※(2年間)
第1種特待生
学業精励
成績優秀者。各クラブ活動の部長、副部長、生徒会会長、副会長の経験を持つ者など
第2種特待生
就学支援
生活保護、ひとり親家庭の子などで、授業料減免の必要がある者
第3種特待生
交通遺児
両親または両親のどちらかを交通事故で失い、授業料減免の必要がある者

※審査の上、特待生と認定された場合、下記のA〜Fのいずれかに決定します。

介護福祉学科・こども保育教育学科の場合
内容減免額
特待生A入学金免除100,000円
特待生B1年次授業料半額免除145,000円
特待生C入学金及び1年次授業料半額免除245,000円
特待生D1年次授業料免除290,000円
特待生E入学金及び1年次前期授業料免除390,000円
特待生F入学金及び1年次授業料免除680,000円
医療秘書学科の場合
内容減免額
特待生A入学金免除50,000円
特待生B1年次授業料半額免除150,000円
特待生C入学金及び1年次授業料半額免除200,000円
特待生D1年次授業料免除300,000円
特待生E入学金及び1年次前期授業料免除350,000円
特待生F入学金及び1年次授業料免除設定なし
●中部福祉保育医療専門学校社会人特待生制度(全学科共通)介護実務学科も対象となります。
応募資格 就業年数が1年以上の社会人で、必要書類を提出できる者
減免額 授業料の10%減免
(就業年限)※

※1年次の出席不良、成績不振の場合、2年次は特待生としての資格を失うことがあります。

割引制度

●中部福祉保育医療専門学校家族特割制度
応募資格 親、兄弟姉妹、家族が本校卒業生で、必要書類を提出できる者
減免額 授業料より
5万円減免

この制度における家族とは、本人、配偶者、血族2親等、婚姻1親等である。

奨学金制度

経済的な理由により就学が困難な学生に対しての奨学金制度があります。

日本学生支援機構奨学金制度
第1種奨学金
無利子 自宅通学者は月額30,000円・53,000円
自宅外通学者は月額30,000円・60,000円
第2種奨学金
有利子 月額3万円・5万円・8万円・10万円・12万円のうちから撰択。
入学時特別増額貸与奨学金
有利子 入学時に、10万円・20万円・30万円・40万円・50万円のうちから撰択。
増額も可能。
介護福祉士等修学資金貸付制度
(介護福祉学科対象)
卒業後、介護又は相談援助などの業務に従事しようとする者。月額50,000円を無利子で貸与。
又、入学準備金200,000円・就職準備金200,000円の加算可能。
卒業後1年以内に当該業務に就き、以後5年間 (過疎地域勤務者、又は中高年離職者については3年間) 業務に従事した場合、貸付金の全額が返還免除されます。
保育士修学資金貸付制度
(こども保育教育学科対象)
卒業後、保育所等で保育業務に従事しようとする者。
月額50,000円を無利子で貸与。
又、入学準備金200,000円・就職準備金200,000円の加算可能。
卒業後1年以内に当該業務に就き、以後5年間 (過疎地域勤務者、又は中高年離職者については3年間) 業務に従事した場合、貸付金の全額が返還免除されます。
ニッセイ聖隷健康福祉財団介護福祉士等
養成奨学金制度
(介護福祉学科対象)
卒業後、介護福祉士などの業務に従事しようとする者。
月額20,000円の奨学金を受けることが可能。(返還義務なし)
生命保険協会
保育士養成奨学金制度
(こども保育教育学科対象)
卒業後、保育士の業務に従事しようとする者で2年生の者。
月額20,000円の奨学金を受けることが可能。(返還義務なし)
生活福祉資金貸付制度
(各市区町村 社会福祉協議会にて申請)
定められた所得基準内 (各市区町村で異なる) である者。
月額60,000円の貸与。

給付金制度

施設就学奨励給付金制度

介護・福祉分野へ進学、就職を希望する者で、連携法人等の就職試験、及び本校の入学試験を共に合格した者について、連携法人等が学費の一部又は全額をサポートし、介護福祉士の資格取得をめざすものです。

その他 特典等

国の教育ローン(株式会社 日本政策金融公庫または最寄の金融機関にて)

本校入学生(入学予定者)の学生又は保護者に対し、学校納付金等の入学時及び在学時に必要な資金に幅広く利用できます。融資限度額は300万円、返済期間は15年以内。(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)

通学定期の割引

本校へ通学するにあたり自宅から実習先への、JR ・私鉄・バスなどの交通機関を利用する場合は学割が利用できます。実習時に関しても、自宅から実習先への学割も申請により可能です。

アパート・下宿の案内

自宅から通学が困難な学生に対し、本校指定の不動産会社を紹介しています。賃料ワンルームタイプ26,000円からです。

学生傷害保険制度

学生が安心して学校生活または実習・勉学に励めるよう学生傷害保険・インターンシップ活動保険に加入。